JR芦屋駅すぐのペインクリニック内科

displaynone

お問い合わせ

0797-25-1347
メイン画像 メイン画像

芦屋ピッコロ診療所の診療方針Policy

頭痛、肩こり、肩や腕の痛み、腰の痛み、膝や足の痛みの症状や原因は多種多様です。
痛みやしびれをお持ちの皆様に真摯に向かい合い、コミュニケーションを大事にして、高い専門性と確かな技術を持って、ひとりひとりにあった治療をすすめていきます。

ペインクリニック芦屋ピッコロ診療所では頭痛、整形外科疾患(肩こり、肩関節周囲炎:四十肩・五十肩、頚椎症性神経根症、腰痛、坐骨神経痛や膝の痛み)に対して超音波ガイドでのブロック注射(硬膜外ブロックや神経ブロック、トリガーポイントブロック、筋膜リリース)と漢方薬を中心とした内服治療を行っています。

超音波ガイドのブロック注射を行うことで、現在お持ちの痛みを素早く抑えて、さらに痛みの連鎖を断ち切ります。漢方薬は 「痛み」となって現れた体のバランスのくずれを改善します。ブロック注射と漢方薬を組み合わせることで、単なる痛み止めではない治療をすすめていきます。

芦屋ピッコロ診療所の特長Quality

特長1

経験豊富な麻酔科医の
確かな技術

的確な診断、治療を進めていきます。

特長2

超音波による安全で
確実なブロック

素早く、苦痛の少ないブロック注射を心がけています。

特長3

漢方薬を積極的に
用います。

体質、症状を基にして処方します。西洋薬と併用することもあります。

特長4

早朝8時から
診察しています。

早朝からの診療なので、出勤前に受診することもできます。

ペインクリニックについてPain clinic

ペインクリニックでは

全身のあらゆる部位の痛みの診断・治療を行います。
主な治療方法としては、ブロック注射、漢方薬・西洋薬での内服治療、リハビリテーションがあります。これらを組み合わせてひとりひとりにあった治療をお勧めします。
頭痛や肩、腕、腰、膝など整形外科疾患の痛みでお困りの方、長引く痛みやしびれでお悩みの方、ぜひペインクリニック芦屋ピッコロ診療所までご相談ください。

ブロック注射(神経ブロックなど)

ブロック注射は血流の増加、炎症の改善、痛みの伝わりを抑えることでつらい痛みを改善します。
芦屋ピッコロ診療所では非常に細い針を使用し、できる限り苦痛のないように努めています。病状によってブロック注射の内容や回数は異なってきます。

内服・漢方薬治療

漢方薬を西洋薬に併せて、もしくは単独で処方します。
漢方薬を適切に用いることにより、強い痛み止めの薬の量を減らすことができるので、副作用(ふらつき、眠気など)が起こりにくくなります。

専門外来Specialty outpatient

頭痛外来

片頭痛、群発頭痛、緊張型頭痛をはじめとした頭痛の診療

肩関節外来

肩が痛い、腕が挙がらないなどの肩関節の診療

腰痛外来

ぎっくり腰・慢性腰痛、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛の診療

ページトップへ