風邪

displaynone

お問い合わせ

0797-25-1347

対象疾患
Disease

風邪の症状

風邪

"かぜ"とは咽頭や鼻といった上気道の炎症(咳、鼻汁、発熱)のことです。多くはウイルスが咽喉や鼻の粘膜に入ることによって反応性に炎症が起こります。


ウイルスに対して抗生剤は効果がないので症状を抑える治療が中心となります。

もちろん、弱った部分に細菌が感染することがあるので、十分に体力をつけることも必要です。

  • ① 鼻水 → 鼻水を抑える薬
  • ② のどの痛み → のどの痛みを抑える薬
  • ③ せき → せき・痰を抑える薬、肺の中の気管を通りやすくする薬

といった症状を抑える薬、および風邪の状態に応じた漢方薬、西洋薬、超音波ネブライザーによる吸入での治療になります。

気をつけなくてはならないのは、風邪は万病のもとというように二次的に細菌が感染すること、ある種の重篤な感染が風邪のような症状で発症することがあります。
そのため、症状によっては採血、インフルエンザウイルスや細菌(溶連菌)の検査をします。

風邪なら、芦屋ピッコロ診療所にお任せください。神戸からもアクセス便利です。

腰痛、頭痛、肩、膝痛などの整形外科疾患の治療を得意としています。

神戸市東灘区、西宮市、苦楽園、尼崎市からもアクセスが便利です。甲南山手・夙川からも沢山ご来院頂いてます。

痛むのはどこですか?

  • 頭痛・顔の痛み
  • 肩こり・肩の痛み
  • 首・腕の痛み
  • 腰痛・膝、足の痛み
  • 帯状疱疹・神経障害による痛み
  • 風邪の症状
ページトップへ