帯状疱疹(顔面、体幹、四肢など全身)

displaynone

お問い合わせ

0797-25-1347

対象疾患
Disease

帯状疱疹・神経障害による痛み

帯状疱疹(顔面、体幹、四肢など全身)

全身にピリッとした痛み、じりじりした痛みを伴う発疹がでてきます

 

帯状疱疹とは

疲れたとき、体調を崩したときなどに、神経に潜んでいた水痘・帯状疱疹ウイルス(みずぼうそうのウイルス)が活性化することで帯状疱疹を引き起こします。顔、胸、腹、手、足など全身すべての部位に起こります。ウイルスが神経を伝って広がるため、水疱や発疹とともに起こる強い痛みを伴います。ウイルスが神経を傷害するので発疹が治った後もじんじんぴりぴりした痛みが残ることもあります。


治療

・ウイルスによる神経傷害を抑えるために、抗ウイルス薬による治療をはじめます。

・痛みが長引かないようにするため、抗ウイルス薬と同時に発症早期から痛みに対する治療をきっちりと受けることをお勧めします。

  • 痛みの治療方法としては神経ブロック、漢方薬、西洋薬内服による治療を行います。

帯状疱疹(顔面、体幹、四肢など全身)なら、芦屋ピッコロ診療所にお任せください。神戸からもアクセス便利です。

腰痛、頭痛、肩、膝痛などの整形外科疾患の治療を得意としています。

神戸市東灘区、西宮市、苦楽園、尼崎市からもアクセスが便利です。甲南山手・夙川からも沢山ご来院頂いてます。

痛むのはどこですか?

  • 頭痛・顔の痛み
  • 肩こり・肩の痛み
  • 首・腕の痛み
  • 腰痛・膝、足の痛み
  • 帯状疱疹・神経障害による痛み
  • 風邪の症状
ページトップへ