肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)

displaynone

お問い合わせ

0797-25-1347

対象疾患
Disease

肩こり・肩の痛み

肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)

肩が痛い、腕が挙がらない、夜に起きてしまう

肩関節の痛みと動きの制限を起こします。肩関節周囲のトラブルをまとめて肩関節周囲炎と呼んでいます。肩の関節は腕、肩甲骨などの骨、それをつなぐ靭帯や筋肉、それらを潤滑に動かすための関節液が入った滑液包や関節包と呼ばれる袋があります。
どの部分がトラブルを起こすかによっていくつかの病態がありますが、基本的に同じような症状をきたします。

こんな症状がおこります

  • ・肩が痛い
  • ・腕が挙がらない
  • ・寝ているときに肩の痛みが強く、起きてしまう
  • ・腕がしびれる

 

肩関節周囲炎とは

肩の関節周囲の骨、軟骨、靱帯や腱、滑液包など、肩関節のまわりの組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。多くは滑液包(肩関節の動きをよくする袋)や関節包(関節を包む袋)にトラブルが起こっています。

治療

・自宅での自主運動、内服、注射を組み合わせて治療を進めていきます。
・滑液包、関節包、筋膜への注射やブロック注射をすることで痛みは軽減します。状態によって複数回のブロック注射をお勧めしています。同時に漢方薬をはじめとした内服加療、リハビリテーションを進めていきます。

肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)なら、芦屋ピッコロ診療所にお任せください。神戸からもアクセス便利です。

腰痛、頭痛、肩、膝痛などの整形外科疾患の治療を得意としています。

神戸市東灘区、西宮市、苦楽園、尼崎市からもアクセスが便利です。甲南山手・夙川からも沢山ご来院頂いてます。

痛むのはどこですか?

  • 頭痛・顔の痛み
  • 肩こり・肩の痛み
  • 首・腕の痛み
  • 腰痛・膝、足の痛み
  • 帯状疱疹・神経障害による痛み
  • 風邪の症状
ページトップへ